水のトラブルをほんの少しの工夫で防ぐ

水のトラブルをほんの少しの工夫で防ぐ 私たちの生活で欠かすことのできないのが水回りです。キッチン、洗面所、お風呂など、家中で水も温かいお湯もいつでも当たり前のように使うことができます。しかし、どんなに優れた商品でも長く使っていると必ずトラブルは発生します。
水のトラブルが起こると慌ててしまい、冷静な判断ができず、最善な対処ができなかったり、対応が遅れることもあります。普段からトラブルに対応できる知識があると慌てずに冷静に判断することができます。

■水のトラブルが多いトイレ

トイレは水のトラブルが多い場所の1つです。特に多いトラブルは劣化や破損による水漏れです。また、誤って異物を落としてしまうといったトラブルも多く発生します。現在はほとんどの場所で水洗トイレが設置してあり、機能も進化しています。それに伴って水漏れや異物以外にも、機器の故障やウォシュレットの故障などのトラブルも増えてきています。正しい使い方をしていれば防ぐことができるトラブルがたくさんあります。
例えばトイレットペーパー以外の紙は使わないように心がけたり、異物となるものは持ち込まないなどです。中にはトイレットペーパーの代わりにティッシュペーパーを使用している人もいますが、水に溶けるもの以外は詰まりの大きな原因になるため使用は避けるようにしましょう。また、節水を目的に小のレバーしか使用しないという方もいらっしゃいますが、詰まりを防ぐためには水圧はとても大切です。水圧が弱いとスムーズに流れていきません。日常的に大のレバーを使用していれば安定した水圧を保つことができ詰まりを防げます。毎日使うからこそ清潔に保ち、トラブルを避けたい場所がトイレです。

■定期的な点検をおすすめします
水回りのトラブルは経年劣化によって起こりやすいです。しかし、わかっていても異常がないからと安心してしまっている人が多くいらっしゃいます。中には10年以上使用していても点検や部品交換をしたことがないという方も多いです。
水漏れを長期間放置すると月々の水道料金が上がります。また、詰まりを放置すると異臭につながります。異常が起きてからでは経済的な負担も大きく、工事にも時間を要します。水回りのトラブルは私たちの生活にも大きな影響を及ぼします。そのため、毎日安心して快適に暮らすには専門業者による定期的な点検が必要です。

水のトラブルを事前に防ぐ豆知識

普段の生活の中で水回りを使わない日はないというほど私たちは水を使っています。しかし、その毎日の積み重ねが劣化や破損に大きくつながっています。だからこそ、日々の生活の中でトラブルを起こすことなく生活するためには、ちょっとした工夫が必要です。
トラブルの主な原因は詰まりです。大量のトイレットペーパーやキッチンの油や食べかす、お風呂や洗面台の髪の毛などを直接流さない工夫が必要です。今はどこでも購入できる安く便利な商品がたくさんあります。それらを利用して排水管にはなるべく流さないように心がけましょう。
またお掃除もとても大切です。どこの家庭にもある便利なアイテムが重層とお酢です。詰まりやぬめりを残さないようにするには重層で磨いたり、重層にお酢をかけることによって発泡し、クリーナーと同じ役割をしてくれます。環境にも優しい材料なため、小さなお子さんがいるご家庭では特に安心して使える便利なお掃除アイテムです。

■まとめ
毎日使うからこそ劣化も進みやすく、トラブルにつながります。しかし、日々のほんの少しの工夫とこまめお掃除で、トラブルの原因を取り除くことができます。そして何より定期的に専門業者に点検を依頼しましょう。
トラブルが起こる前に早い段階で異常が見つかれば、コストも労力も削減することができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース